船橋熱帯魚 グッピーブリーダーブログ 

千葉県船橋市でブルーグラス グッピーのブリード中。熱帯魚 小型水槽 レッドグラス 動画 アクアリューム 水草レイアウト 無潅水水槽 

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner.gif

発売17年目 大ヒットロングセラー商品
2年間水換え不要ブルカミアの紹介


DSC_0046.jpg
ヒロセペット協力

ブルカミアDGa
左)ブルカミアD ph6.5 右)ブルカミアG ph7.2

●ブルカミアの特徴
・2年間透明度を保ち生態に必要な環境を保持します
・立ち上げ6時間程度で水がピカピカになります
・立ち上げ12時間で生体を入れられます
・水草がよく育ちます
・流木のアクを強力吸着します

●ブルカミアはこんな方におすすめです
・水槽の水換えが続かない
・今の水槽が濁っている
・水替え時に魚が死んでしまう
・今の水槽がかなり臭い
・水質に敏感な生態を飼育したい
・薬品はあまり使いたくない
・魚は飼いたいけど手入れが大変
・初心者向けのセットを探している
・店舗経営で水替の人件費を削減したい
・両親へ水槽をプレゼントしたい
・数週間かけて水作りするのが待てない

Gタイプ (ph7.2)
・グッピーの稚魚の針病対策に!
・ゴールデンアイシュリンプの色揚げに!

●ブルカミアの水槽別使用目安(1袋=8kg)
60x30x36・・・1袋(8kg)、60x45x45・・・2袋、
90×45×45・・・3袋、120x45x45・・・4~5袋

●ひらめき!こんな使い方も
・冬場加湿器が欲しいが毎日水入れが面倒
→水槽のふたを開けて加湿器代わりに使えば
1週間程度の水補給ですみます。

・水草インテリア水槽として
→少量の水草だけなら底面フィルターを循環させなくても
透明度を維持し鑑賞することができます。


・キャンプ場で泥水を濾過する際に
注意:透明度はあがりますが殺菌効果はありません。

・こげ茶色のソイルを使いたい場合、
ブルカミア上にこげ茶のソイルを引けば両得です。

DSC_0055a.jpg

●Q&A
 Q.底面フィルターにつけるポンプはなぜ水中ポンプが
推奨なのか?
 A.理由は吐出量が多いため。
参考までに 吐出量 (分)は
PP-51最大8リットル・SQ-10最大10/12リットル(50/60Hz)
になります。

 Q.ブルカミアは温度を上げて使用できるか?
 A.50度以上の環境ではブルカミアが砕けてしまう
場合があります。

 Q.ブルカミアGは硬水と軟水ではどちらが推奨ですか?
 A.硬水のが適しています。軟水ですと硬度成分が
(カルシウムとマグネシウム)が溶け出し、持ちが悪くなります。

★使用上の注意
・必ず底面フィルターと併用してご利用ください。
・底面フィルター用のウールマットは目詰まりの原因となりますのでお控えください。
・飼育水50Lに対し8~10kg又は厚さ8cmを目安にしてください。
(60x30x36で1個、60x45x45で2個、90×45×45で3個が目安)
底面フィルターに上部フィルタを接続する場合、上部フィルタ内はウールマットのみでご使用ください。
(上部に濾過剤を入れますと不純物が混じりブルカミアの効果が損なわれる場合があります)
・立ち上げ時また水を足す際は、必ず水道水をご利用ください。(カルキ抜きは必要ありません)
・塩はソイルを固める作用がありますので絶対に入れないでください。
・水質調整剤や安定剤、石等の投入は避けてください。
※特にミロネクトンと併用は成分を中和させ、水替え不要効果を激減させてしまうので絶対に控えください
(水質安定力を低下させPHポイントがずれる場合があります)
・高温(50度以上)でのご使用はブルカミアの持続効果が短くなる場合があります。
・フタは極力使わずにご利用ください。
(水を蒸発させ補給することで、水質を安定させることができます)
・水洗いはせず、そのまま投入してください。
・立ち上げ時、水面にゴミが浮く場合がありますのでネット等で除去してください。
・イトミミズは水質悪化の原因となることがありますので使用をお控えください。
・直射日光や照明が強すぎると苔が発生しやすくなりますのでご注意ください。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://funabashiaqua.blog117.fc2.com/tb.php/73-9027cc67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。