船橋熱帯魚 グッピーブリーダーブログ 

千葉県船橋市でブルーグラス グッピーのブリード中。熱帯魚 小型水槽 レッドグラス 動画 アクアリューム 水草レイアウト 無潅水水槽 

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブルーグラスタンク水槽を2年間水替え不要のブルカミアに!

いままでヒロセペット製のグッピー安心サンドを使用していましたが、
1年が経過したのでリセットし、同じくヒロセペットの2年間水替え不要
ブルカミアGに切り替えました。下はその時の写真とブルカミア水槽の動画です。
ブルカミアG・・・ヒロセペットオリジナル商品でGはPH7.2をキープする
優れものソイル。底面フィルターで汲み上げ、水替えは2年間不要。透明度も
2年間キープ、メンテは蒸発した水を足すのみ。

ブルカミアの特徴と使用上の注意はココをクリック
ブリカミア アクアリウム見本はココをクリック
ブルカミア関連商品はココをクリック

ブルカミアG水槽の動画↓


水槽リセット、ブルカミアセットの手順は下をクリック↓
~水槽掃除編~
①まずは、今まで使っていた水槽をリセット
 ホースで水抜きから
SANY0038.jpg


SANY0039.jpg


②続いてコケをスクレパーで丹念に落とします
SANY0034.jpg


③水をある程度抜いて今度はソイルを除去
写真はスコップが無いのでペットボトルの上を切りスコップ代わりに使用しています
SANY0041.jpg

~ブルカミアセッティング編~
④水槽が綺麗になってところで写真のブルカミアG 8kgとNISSO バイオフィルター60、NISSO 水中ポンプSQ-10を用意。60cmで魚を多く飼育する場合はこの組み合わがベストです。
SANY0042.jpg


⑤水中ポンプを底面フィルターにセットして水槽内の角に水中ポンプを配置します
注意:水中ポンプを底面フィルターに確実にセットしないとあとで取り返しが付かないことになります
SANY0048.jpg


⑥ブルカミアをひいてならします
この時水中ポンプも埋めてしまいます
SANY0051.jpg

SANY0064.jpg


⑦水を張ります
そのまま入れると濁るのでプラケースを下におき濁りを防ぎます
SANY0068.jpg


⑧水を張った直後
早速水中ポンプの電源を入れます
水中ポンプのホースの上部は中央からはづしておくと噴水上に水は湧き出て、同時に酸素補給の効果も生み出します
SANY0074.jpg

(2時間経過)
SANY0075.jpg

⑨一晩経過で、魚に必要な水に変わるようです
SANY0078のコピー


⑩早速グッピーの水あわせを行い放流
SANY0083.jpg


⑪とりあえず水草も配置
SANY0085a.jpg

SANY0090.jpg


コレですべて完了です。
これからは2年間水替え不要のソイルで作業ががかなり楽になりそうです。
次回からはこの水槽で稚魚を取とっていきます。

★照明について・・・ソイルや水草に合わせてブルーグラスは見え方がかなり変わります。
ソイルがこげ茶で流木などを使っていれば、ブルーグラスの青が引き立ちます。
また、ソイルがライトカーキの場合は、青は若干抜けた感じになります。
蛍光を2灯にて1本に青みを出すか位置を水槽の前方のみにすれば
青みを美しく見ることが出来ると思います。

banner.gif
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/09/09(水) 16:45 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/02(日) 13:48 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/10/23(土) 17:35 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://funabashiaqua.blog117.fc2.com/tb.php/42-5970f1fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。